男性

他の病気とは違うがんの転移を理解しておこう

腎臓の働きが悪くなったら

カウンセリング

腎不全などになった時に

腎臓の働きが悪くなってしまい、腎不全の状態になってしまうことがあります。腎不全はいろいろな原因によって起こりますが、腎不全の状態がより進み、回復できない状態にまでなってしまうと慢性腎不全となります。血液の中にある老廃物や水分などを排出できないということになり、最終的には生命にもかかわってきます。この状態になると、腎移植か人工透析療法が必要になります。人工透析とは、低下してしまった腎臓の機能に代わって、人工的に役割を果たす療法のことです。具体的には、血液透析器を通して、血液を体の中から取り出して、老廃物や余っている水分を排出し、きれいになった血液をまた体の中へ戻すという治療方法のことをいいます。

どのように治療を受けるか

人工透析の治療はだいたい、一週間に3回、もしくは2回、一回につき約4時間などが標準的な治療サイクルとなります。お住まいが世田谷区なら、家から通いやすい世田谷区の人工透析を行っている医療機関を探す必要があります。ネットの病院検索サイトなどを利用すると、世田谷区にある、透析を行っている病院を多数見つけることができます。仕事をしていたり、介護などで日中時間が取れない方も中にはいらっしゃいます。そのような方には夜間透析を行っている世田谷区の病院がおすすめです。車で通う場合は十分な駐車場はあるか、電車で通う場合は最寄の駅は近いかどうかもチェックすることも大事です。長いつきあいになりますから、自分が負担なく通うことのできる病院を探しましょう。